MENU

肛門のかゆみになる原因と対処法!

 

肛門がヒリヒリしたりムズムズしたりしてかゆい場合は、『刺激』が原因になっています。
かゆみを引き起こす主な刺激を見て行きましょう。

 

肛門の痒みの原因

便などの付着

通常人間の肌は弱酸性なのですが、便などが付着したままの状態ですとアルカリ性に傾いてしまいます。
また、女性ですとおりものや経血も肛門に付着することで刺激になってしまうので注意が必要です。

 

 

刺激がある食べ物

例えば辛い物であったりコーヒーなどのカフェイン類、強いアルコールなどは排便の時に刺激をもたらすのでヒリヒリしたり、かゆみの原因となるので体調を見て控えるなどしておいた方が良いでしょう。

 

 

洗い過ぎ

必要以上に洗い過ぎたり、排便後に過度に拭き取ったりすることでお肌のバリア機能まで低下させてしまう危険性があります。
付着することでかゆみの原因になり得るのでバランスが難しいですが、
過度な洗浄・拭き取りは必要ありません。

 

 

便秘などの場合

硬い便で肛門を刺激したり、排便時に肛門を切ってしまい、血液がその部分に付着することでかゆみの原因となってしまいます。
また、こういったことから『痔』などの症状が出た場合もカユミを伴ったりします。

 

 

かゆみの対処法

やはり肛門はデリケートな部分なので医療機関に診察するのが一番安心でしょう。

 

しかし、人によっては見せるのが恥ずかしかったりするので、
そういった場合は『オシリア』など肛門専用でかゆみを止めるものなどがあるので、
必要に応じて使用してみてもいいかもしれません。

 

このページの先頭へ
デフレ